三聚陽光が国際保護知的財産権協会 2017年会に参加

最新资讯2017-10-26

1508984057487421.bmp

国際保護知的財産権協会(AIPPI)2017年会が10月13日にオーストラリアシドニーで開かれました。世界で百の国家から弁護士、裁判官、政府役人、特許弁理士、商標弁理士、エンジニアなどの専門家が今度の大会に参加し、新時代での知的財産権の発展と保護を中心に検討しました。今度の年会で、三聚陽光の取締役会長張傑、外国部部長程鋼などの四人が会議に出席しました。

 

1509344108758328.png

1509344119452326.png

 

近年、中国知的財産権業務が勢いよく発展していて、国際社会から高い評価を受けています。そのために、会議中、中国知的財産権特別報告大会を開き、AIPPI中国分会会長馬浩が報告大会を司会しました。中国国家知的財産権局副局長何志敏は上年度中国知的財産権の最新進展を紹介し、中国国家知的財産権局条法司副司長何越峰が我が国の「特許法第四回修正」の最新状況を紹介しました。

1509344128708589.png 

弊社の代表者は協業事務所のパートナー、弁護士、弁理士などと会見し、協同発展の目標を達成しました。それに、彼らは他の同業者たちと経験を分かちあい、互いに友好関係を築きできることと期待しています。中国知的財産権出版社の展示会で弊社の張傑と中国知的財産権出版社の呂栄波処長は「今後、世界知的財産権運営発展の見込み」について見解を交流しました。